ブランデーチョコレート石けん~2023年スタート


本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
皆様にとって健康で笑顔溢れる一年になります様に。
手作り石けん・アロマテラピー・ハーブ・薬膳を通じて、今年も皆様とお会い出来ることを楽しみにしております。

厚木教室のプチリフォームも7割ほど終わりました。
今までよりも過ごしやすい空間にしたいと思っています。




ブランデーチョコレート石けん 神奈川県 苛性ソーダとアルコール


写真は12月にインスタにポストした【ブランデーチョコレート石けん】
ブランデーを水分代わりに苛性ソーダに加える場合。
アルコールが含まれている為、そのまま加えることは出来ません。

また、よく手作り石けんに使用される日本酒や酒粕よりも、ブランデーの方がアルコール濃度が高いために下準備をしっかりと行う必要があります。


<アルコール濃度参考>
酒粕 約8~10%含有
日本酒 15度前後(22度未満)
ブランデー 約37度~50度前後

安全に石けん作りを行うためにもブランデーを使用する場合は十分な知識の上 作成して下さいね。
【ブランデーチョコレート石けん】の講座受講を希望の方はリクエスト頂ければ案内させて頂きます。






苛性ソーダの保管について
先日 手作り石けん工場の火災のニュースを見た生徒様から、自宅での苛性ソーダの保管方法の質問があったので一緒に記載をしておきます。


苛性ソーダは空気中の水分を引き寄せる性質があります。
その為、「湿度の高い場所」「液体類と一緒」の保管はやめましょう。
苛性ソーダが入った容器はしっかりと蓋を閉めて、湿度の低い冷暗所での保管をお勧めします。


保管容器
薬局で購入した場合は、容器に入っている場合がほとんどなので、そのままの容器で保管してください。
容器に入っていない苛性ソーダを購入した場合は、瓶に詰め替えると蓋の金属の腐食・割れる恐れがあるのでおススメしません。



また、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)強アルカリ性のため、間違って触れてしまう・口に入れてしまうと大変危険です。
お子様の手に届く場所での保管は避けましょう
出来るだけ鍵のついた場所で保管し、ご家族にも苛性ソーダの特性を伝えておくと安心です。



苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)は劇物に指定されていますが、正しく保管し・使用すれば安全に手作り石けんを作成することが出来ます。
手作り石けんライフを今年も安全に楽しみましょう。



対面講座では、神奈川県厚木市を始め、海老名市・座間市・大和市・相模原市・秦野市・横浜市・小田原市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市・横須賀市や東京都 町田市・八王子市・小平市・23区・静岡県・埼玉県・千葉県などにお住いの方もご来店頂いております。

にほんブログ村 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

タイトルとURLをコピーしました